2017年09月17日

秋のファッションチェック、チェック柄。

2017年秋、間違いなくコーデの中心アイテムとなるのが、チェック柄だそうです。

毎年繰り返す秋の定番とも言えるチェック柄なのですが。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

中でも、グレンチェックが今年の流行柄とか。

アメリカでも、秋物が店頭に並んでいますが、やはりチェック柄は多く目にとまります。

org.jpg
こちらのワンピースは、 リラックスフィットのAラインシルエットで、メンズウェアからインスパイアされたチェック柄のファブリックを使用しています 。 ★─☆。o゚。★─☆。o゚。
このミニシフトドレスで、ハイギアにシフトさせてください。 ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

1org.jpg
こちらは、 エプロンスタイルのジャンプスーツです。 音譜

定義されたウエストを使用したカーブスキミングフィット。
フロントエプロン、クルーネック+フリルアクセントのあるカットインサイドをトッピング。
ハイライズ、クロップドワイドレッグパンツボトムと背中に隠しファスナーで仕上げられています。

2org.jpg
こちらは、チェック柄 のコルセット ミニワンピースです。
伝統的なチェック柄は、コルセットのディテールを特徴とするこのミニドレスで熱狂的なひねりを得ます。
フィット感+フレアシルエットで伝統的なチェック柄。
折り重なったスイートハートのネックライン+中央の胸にコルセットのディテールをトッピング。

3org.jpg
この大胆で明るいキルトのハイランドBDGのミディアムスカート。 
ハイライズ構造で製織された格子模様の製作+中線にカットされたAラインのシルエットで作られています。 
全体にナイフプリーツを備えています。 
ファスナー付きの仕上げ、スカイハイのフロントスリット+サイドエントリーポケット、ヒップに仕上げられています。
このスローバックにインスパイアされた格子模様のミディアムドレスでちょっとパンキーになってください。
非対称のハンカチノッチ付きの裾でミッドナイズにカットされたドロップウェスト、ノースリーブシフトのシルエットで完全に軽量なチェック柄の製作。
薄い、調節可能なストラップで覆われていて、背の低い、正方形の背中につながります。

4org.jpg
このスローバックにインスパイアされた格子模様のミディアムドレスでちょっとパンキーになってください。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
非対称のハンカチノッチ付きの裾でミッドナイズにカットされたドロップウェスト、ノースリーブシフトのシルエットで完全に軽量なチェック柄の製作。

5org.jpg
このチェック柄のミニスカートで、プレッピーに熱いひねりを与えます。
ラップフロント+タイサイドのクロージャーを施した高層構造のクラシックなチェック模様で作られています。
正面にスリットがあります。
どんな表情にも古い学校のエッジを与えるのに最適です。

色々な表情の秋のチェック柄アイテムで、あなたの秋を演出して下さい。
posted by あめかわ at 06:59| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

この秋にステップするシックな快適シューズはどれ。

bu3.jpg

bu2.jpg

いつもように、夏の終わりが近いづいている時は、アメリカ・ファッションメディアの方々は秋の靴の研究を始めるそうです。
スカートやドレスに合わせる場合は、とんがりつま先のパンプスやスリングバックを見つけることができるようです。
パンツスタイルの場合は、ヒール高さが選べるローファーとスライドがあるようです。 
カラーのバリエーションも豊富で、ブラックは当たり前ですが、中間色で簡単にペアリングするようなネイビー、グレー、タバコ、バーガンディ、アニマル柄などなど、カラフル柄も今年流行のようです。 
そして素材は、ツイードやスエード、ベロアのタッチはもちろん秋ですね。

sho3.jpg
be2.jpg
be3.jpg
sho4.jpg
この秋は、自分を幸せへと導く素敵な靴に出会いたいですね。
posted by あめかわ at 09:54| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

アメリカの快適シューズブランド・ニューバランス

スニーカーブームの中でも、ファッショニスタも芸能人にも超定番のNew Balance(ニューバランス)ですが、アメリカ・マサチューセッツ ボストンの会社です。
ボストンの街は、皆さんもご存知のハーバード大学やマサチューセッツ工科大学がある場所です。町並みは、少しヨーロッパを感じさせてくれる場所です。
そして、なんと言っても蒸しただけのロブスター、オイスター(生蛎)、クラムチャウダーが美味しい場所です。
そんな場所から生まれたニューバランスは、今やアメリカを代表するブランドの一つとなりました。

42342642_086_b.jpg

1906年に当時33歳でイギリス移民のウィリアム・J・ライリーによって、アーチサポートインソールの製造メーカーとして開業したそうです。キラキラ
ライリーがこの時に開発したインソールは、ニワトリの足の爪にヒントを得たものだったそうです。その後、これらの技術を基に矯正靴の製造を開始したそうです。音譜
1960年にウィズ(足囲)でもサイズ選択が可能な「ウィズサイジング」を世界で初めて採用したシューズを発売したそうです。以降この「ウィズサイジング」はニューバランスシューズのサイズ選択の基本となっているんですね。(*^▽^*)
この頃からインソールには、力を入れていたのですね。
これは、履いてみてすぐに実感できることですが、足に負担のかからない、軽い足の為のシューズですね。何だか、早く走れる気持ちになって、高いハードルも飛べそうな気分になります。
足が、もうニューバランスではないと駄目と言ってきます。
それだけ、足にとっても良いシューズなのです。

42341206_061_b.jpg

日本人の多くが偏平足だと言われていますが、それが原因で【外反母趾】、【ハンマートウ】、【ヒールペイン】などが引き起こしているようです。これを放っておくと大変なことになるようです。最後は、歩けなくなるとも言われています。この治療にはカスタムメイドのオーソティクス(靴の中敷)を作成し、装着してもらうことにより痛みの改善治療を行いますが。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
そんなアメリカの足科専門医がすすめるシューズも、ニューバランスです。
ドクターとも提携していて、ショップにはフィットスペシャリストがいて、足の状態を見て丁寧にアドバイスをして頂けます。私も、お世話になったことがあります。
日本人の足は、欧米人と違って幅広足さんが多いので、嬉しいことにニューバランスにはワイズを扱っているスニーカーが沢山あることです。

42341602_049_f.jpg

皆さんに人気の500番台はトレイルランニング用のスニーカーです。
オフロードを想定した作りになっているのでソールがしっかりしています。
他のモデルに比べシルエットは丸みを帯びているのも特徴です。
574シリーズは576シリーズの廉価版です。
形は576にとても似ているので、初めての人は574シリーズから挑戦するのがオススメかもしれません。
ニューバランスが欲しいなら、一番無難な選択肢だと思います。
カラーバリエーションも豊富なので、
自分好みの一足を見つけてください!
トレンドにとらわれないデザインで、長く愛用できるのもうれしいですね。 (^_^)v

42341529_032_d.jpg
posted by あめかわ at 03:41| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。